パワーストーン着用によって得られる効果

パワーストーン

パワーストーンには力が宿ると言われています。運気の上昇や精神的な支え、対人関係においてのトラブル解消などさまざまな効果を期待されているパワーストーンですが、本当に効果があるのか疑わしいという方も多くいることでしょう。運気の上昇など目には見えないことですから実際に効果が出ているのかを外から眺めてもわからないという部分があります。そのため効果を信じていない方も多くいますが、パワーストーンというのは着用しているだけで一方的に効果を与えてくれるものではないのです。あくまでパワーストーンなどは運気を上昇させるための媒体でしかありません。本当に必要なことは、パワーストーンを着用している自分がどう改善していくかという気持ちなのです。効果を得られないと思っていると得られるものも当然得られないでしょう。

パワーストーンにも休む時間が必要

通説によればパワーストーンは身につけておくだけで効果を発揮すると言われています。しかしそれは永遠に持続するものではありません。人間だって運動すれば疲れるように、パワーストーンも効果を発揮し続けていると疲れがたまります。その疲れを悪い気が溜まるというように言う場合もありますが、そのようなときはしっかりとパワーストーンを休ませましょう。人間のように睡眠をとらせるというのではなく、綺麗な水で洗ってあげたり、日光浴させたりするなど持っているパワーストーンの種類によってもケア方法というのは異なります。パワーストーンに悪い気が溜まった状態で使い続けていると望んだ効果が得られなくなるほか、むしろマイナスの効果になってしまう可能性もあります。それを避けるためにパワーストーンをしっかりケアするようにしましょう。

石の種類によって効果も変わっている

パワーストーンと呼ばれる石たちは基本的に宝石として売られています。道端に落ちている石などと違って、地中深くに埋まっていたりすることから純度の高い鉱物としてパワーを蓄えやすくなっているのです。そのため、ストーンショップなどで売られている石の種類にはルビーやサファイアなどの宝石から、オニキスや瑪瑙といった宝石までさまざまなものがあります。石の種類によって効果が得られるということは自分の欲しているものというのも探すのが大変です。そこでパワーストーンを選ぶときに大切なことが直感です。一度触れた時に感じるものがあったり、妙に馴染むと思えるものほど必要なパワーストーンなのです。ただ効果早見表を見て選んだだけではあまり良い効果を得られない場合もあるので、豊富な種類の中から最適な一つを見つけ出しましょう。