あなたを引き立てるパワーストーンの魅力

パワーストーン

パワーストーンというと今では様々な場所で見かける事が多いと思います。ですがパワーストーンとは何かと言われると疑問に思う人も多いかと思います。パワーストーンとは正確な定義はなく、水晶からダイヤモンドのような特別な天然石全般を総称してパワーストーンと呼ばれています。パワースポットと噂されている場所の構造が石や岩で作られているケースが多いのは、パワーストーンの不思議な力が関係していると考えられています。古くから人々はパワーストーンを魔除けや願い事を叶えるものとして考えていましたが、現代では健康、恋愛、金運、安全、仕事、美容、リラックスのような多種多様なパワーストーンが取り扱われています。パワーストーンはブレスレットやピアス、ネックレスなどといったアクセサリーに使われていることが多く、ファッションの一部として身に着ける事ができます。

パワーストーンの効果と魅力の説明

パワーストーンの効果は様々で、何を選んでいいか分からない人が多いと思います。何にしようか悩んでいる人、プレゼントとしてパワーストーンがついているアクセサリーを贈りたい人におすすめなのが誕生石です。誕生石にも種類がありますが、代表的な石と効果の説明をしていきます。1月ガーネット(努力を実らせ恋愛を成就させる)、2月アメジスト(直感力を高める魔除けのお守り)、3月アクアマリン(癒しを与え幸福な結婚へと導く)、4月水晶(あらゆる幸運を呼び寄せる万能な石)、5月翡翠(人生の成功を守護する)、6月パール(縁結び)、7月ルビー(愛と勝利を導く)、8月ペリドット(ポジティブな力を授ける)、9月サファイア(知恵・美をもたらす、聖なる石)、10月ピンクオパール(愛情と魅力を育てる、縁結びの石)、11月ブルートパーズ(ストレスの解消、知性をくれる石)、12月ターコイズ(幸運をもたらし、人生の旅を守る)

自分に合ったパワーストーンの相性と選び方

結局のところ自分には何の効果をもつパワーストーンを選べばよいのでしょうか。パワーストーンの選び方には大きく分けて二通りあります。まず1つ目はパワーストーンについての色や効果、大きさやデザインなど知識と情報を得たうえで、自分が今一番必要とする石を探す事です。パワーストーンの種類は非常に多く、一つ一つの効果や色が違うので調べる事が大変に感じる方も少なくはないかと思います。ですが様々な種類があるということは自分にとって一番あったものを探せるということでもあります。そして2つ目は、自分の直感で選ぶ手段です。パワーストーンはすべて天然石であり、一つとして同じものはありません。直感で選んだということは自分の心がいいなと感じたものであり、リラックスする、元気になるといった効果の現われであると考えます。パワーストーンについて調べることも大切であり、同時に自分の直感に心を預けることも大切であると思います。